So-net無料ブログ作成
検索選択
食べもの ブログトップ
前の10件 | -

12月27日 1226-お野菜の差し入れ [食べもの]

1226-差し入れ

お友達がお野菜の差し入れをしてくれました。
助かります。
ねぎ・大根・キャベツ・ブロッコリー・カリフラワー・トマト で〜す。

P1240504.jpg

庭のスイセン
DSC07591.jpg

万両
DSC07592.jpg

はなかんざし
DSC07598.jpg


nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月11日 井戸のある風景 頂き物 [食べもの]

井戸のある風景
畑の中に有る井戸で、結構汚い物なのですが、今年は回りに沢山の花が咲いて、引き立ちます。
DSC00698.jpg


頂き物

友人から沢山の干物が届きました。
ありがとうございました。
アジ、エボダイ、金目鯛。イカの生干し、サンマのみりん干し
DSC00690.jpg

又々違う方からジャムの差し入れ、
DSC00798.jpg

そして、とうもろこし
甘くて美味しかったです。
DSC00795.jpg

DSC00796.jpg

nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月24日 ラムネ [食べもの]

ラムネ

先日町田の東急の中を歩いていて、ラムネを売っている店に出会いました。
色がきれいでしたし、懐かしいので、4色買って来ました。

DSC00384.jpg

製造元栃木県のマルキョー  1本150円
色によって味が違うのかな〜
IMG_4382.jpg

IMG_4377.jpg
IMG_4397.jpg

DSC00386.jpg

DSC00188.jpg

そうしたら、近くのスーパーで、ミドリのビンの昔ながらのラムネを売っていました。1本75円。



nice!(57)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1月26日 ヨーグルトの効用 庭の小鳥たち [食べもの]

0126-長い間便秘で悩まされていた私です。
薬を飲んでもその時は上手くいっても又その後が続きません。
若い頃は3,4日無くても何ともなく済んでいましたが、年を取ってくるとそうはいかなく、今度は便秘下痢を繰り返すようになりました。

メジロの夫婦
DSC08299.jpg

これはいいという物には何時も挑戦していましたが、これぞという物は無く、
毎朝座るとか言われてもそんな時間はないし、これはいいといわれていたヨーグルトを食べてみても別にどうということもなく、いつの間にかやめてしまいました。
もともと牛乳が好きでなく、ヨーグルトも嫌いです。
薬と思って食べていましたが、それも思いついたときだけという感じでした。


テレビで、たまたまヨーグルトメーカーの販売をしていて、買ってみました。
yogurtia_dai.png
実際やって見ましたが、なかなか上手く固まらなくて、出来ないとどうやったら上手くいくか挑戦する達なので、牛乳を変えてみたり、時間を変えてみたり夫婦ではまっていきました。

ヨーグルトにも種類があって、気に入ったのは「カスピ海ヨーグルト」粘りのあるとろっとした食感で、癖が無く、好きでない私でも食べることが出来ました。
ヨーグルトだけではやはりだめで、これにフルーツソースをかけて食べるようになりました。

ヨーグルトは種菌となる、前に作ったヨーグルトを少し残しておいて、牛乳をくわえて温度管理をして固めます。
種菌には市販のヨーグルトでもOKとなっていましたが、どうも上手くいかなくて、ヨーグルトにも、牛乳にも成分が色々あって、使えない物もあるようです。

この種菌も同じ物を繰り返し使っていると雑菌が繁殖すると言うので、我が家では数回で、新しい種菌(ネットで購入)を使っています。ずっと繰り返して使っているという方もいますが、変なところにこだわって新しいものを使っています。性格の全く違う夫婦ですが、こんなところは一致して、セーフ。

スズメ君
DSC08316.jpg

それでそれで、便秘が改善されてきたのです。
1年かかりました。1年頑張らないとだめだったのに、何回か食べてだめだとやめていたのが悪かったようです。

一昨年の暮れに食べ始めて、やっと今年に入って実感として、便秘が改善されてきたのです。
硬くて困るようなことはありません。
ヨーグルト様々、と 旦那様々です。我が家では旦那様が、ヨーグルト係ですので。

スズメ軍団
DSC08328.jpg

薬は信用できない私ですので、ヨーグルトで改善できたのはとてもうれしいです。
今調子よいので、この状態を保っていこうと思います。

nice!(67)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月16日 1115-頂き物 ジャム・柿 [食べもの]

1115-ジャム

お知り合いからジャムとお漬け物などの差し入れがありました。
イチゴ、わっさ、ブドウ、あんず、 そして、キュウリとふき
毎年送って下さって居ます。おいしく戴きます。
IMG_4030.jpg

ところで「わっさ」ってなんだろう。
桃のような絵が描いてありますが、
前にも知らない名前のジャムが届いて、それは「ルバーブ」ハッパの軸のジャムです。
最近は有名になりましたが、初めはビックリしました


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

写真の仲間から、柿が沢山なったからといって、重たいのを届けて下さいました。
柿は大好きです。
柔いのも,硬いのも、絿樹絿綬になったのも、干し柿でも何でも好きです。
DSC07208.jpg

IMG_4034.jpg




nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9月4日 九州のお土産 焼き大福 [食べもの]

0904-焼き大福

萬年家(はねや)の焼き大福
大福を平たくして、片面だけ焼き色がついています。
餡は甘過ぎなく、塩味で上品な味です。

P1240237-2.jpg

P1240238.jpg


nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月25日 0424-庭の花 越乃雪・GODIVA・お福わけせんべい [食べもの]

0424-庭の花
 マーガレット
DSC05343.jpg

ヒメウツギ
P1230802.jpg

タツナミソウ
DSC05342.jpg

ヒペリカム
IMG_3253.jpg

頂き物
日本三大銘菓 越乃雪

【長岡藩九代の主、牧野忠精候より、店主が献上した菓子に「実に天下比類なき銘菓なり。吾一人の賞味は勿体なし、これを当国の名産として売り拡むべし」と「越乃雪」の名を賜って依頼、幕府を初め広く越後の銘菓として珍重されるに至りました。】

越後の上等の餅米の寒晒に、四国特産の和三盆糖を土地の湿気に寝かして配合した詩韻に富んだお菓子です。云々
P1230812.jpg

口の中でふわっと溶けて無くなります。
P1230813.jpg

頂き物
GODIVAのトリュフ
P1230808.jpg

P1230810.jpg

九州のお土産

福岡のお福わけせんべい

漁船のスクリューに絡みつくなどして厄介者と呼ばれている海藻「アカモク」の消費拡大につなげたいと福岡県水産海洋技術センターと中村学園大の学生との共同商品開発で作られた、おせんべいだそうです。
菓子メーカーの「博多風美庵」が試作したとのこと。まだほやほやのおせんべい。
天然アカモク、天然シバエビ使用
味もいいし、高級えびせんという感じ。栄養もありそう。

おふくわけ.JPG

P1230811.jpg



nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月2日 0331-新宿御苑  辛子めんたい風味 めんべい 福太郎製 [食べもの]


辛子めんたい風味 めんべい 福太郎製 

主人は月に数回九州出張しています。
九州のお土産に辛子明太子を必ず買って来ます。
メーカーは福太郎。
小さいメーカーらしくて、沢山並んでいる明太子の端の方に少しだけ置いてあると云っていました。
必ず出張の度に、このメーカーを指定して買うので、店のおばちゃんと知り合いになって、主人が行くと福太郎の明太子を出してくるそうです。
何時の頃からか このメーカーで、「辛子めんたい風味のめんべい」要するにおせんべいです。
これが又はまってしまって、毎回買って来ます。

先週帰ってきた時に買って来た、このおせんべいのパッケージが新しくなって垢抜けていました。
今までは茶色の箱だったのが赤い箱になっていました。
美味しいおせんべいだったので、きっと売れて大々的にしてパッケージまで作り直して・・・・と思ってみていました。
形も前は適当な丸だったのが細い小判型。

ところが食べてみるとまったく味が違うのです。

明太風味の辛さはあるのですが、噛んでいるうちにじわじわと出てくるうま味のあの味がないのです。
辛いままで終わり。

え〜!売れたら手抜きしてまずくなった・・・・と言っていたのです。ところが良くよく見ると、名前が違うのです。
「ふくやの明太せんべい」こちらのメーカーの方が有名な会社です。こちらでも作り始めて、沢山ならんでいたそうで、間違えて買って来たようです。

「ふくや」じゃないのです「福太郎」なのです。紛らわしい。
今日から又出掛けていきましたので、今度は間違えないで買ってくるでしょう。
福太郎のめんべいです。

0331-新宿御苑
天気も良くウイークデーなのに、沢山の人が押し寄せてきました。
入り口ではアルコール禁止の手荷物検査があり、渋滞していました。
DSC03962.jpg

朝早くは外国人が多いです。
あちこちで知らない言葉が飛び交っています。
旗を持ったツアーの人もいます。
写真を撮っていると、どくように言われて、仲間で順番に記念写真を取り出しました。
ちょっと一枚!と言うのならいいのですが、ずっと続いていました。
なんじゃ。
DSC03978.jpg

桜は満開です。
私達は半年前から今日を予定して集まったのですが、本当に運がよい仲間です。

DSC05099.jpg

10時頃はまだ隙間がありましたが、12時頃帰る頃はサクラの下は人々で埋め尽くされていました。

DSC05151.jpg

DSC05154.jpg


DSC04064.jpg


nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月8日 0305-レストラン ヴェント・エ・イル・レオーネ [食べもの]

0305-ヴェント・エ・イル・レオーネ

河津サクラの散策の後、御食事に案内していただきました。
その店は ヴェント・エ・イル・レオーネと言う、ピッザのレストランです。
その意味は「風のライオン」と言うそうです。
油壺湾の先の諸磯湾沿いを、わかめが干され、湾の奥にはヨットが並ぶ風景を右手に見ながら、細い道を入っていきます。

P1230242.jpg

P1230240.jpg

店はこの前にあり、広い敷地を回り込んで、山の下に車を停め裏から入りました。
ここは「風工房」という会員制の陶芸などのカルチャー教室ある施設に併設されているレストランです。
知る人ぞ知ると言う感じの大人の隠れ処的な場所です。
昔来た時はなかったと思うので、多分新しい施設なのではないでしょうか。

広い前庭は、センス良くガーデニングがされていて、小物も配置され目をうばわれます。
P1230209.jpg

P1230210.jpg

P1230211.jpg

P1230212.jpg

今の時期クリスマスローズが咲いていました。
P1230215.jpg

レストラン前のアプローチです。
P1230219.jpg

P1230229.jpg
Vento e il Leone  
P1230220.jpg


重厚なチーク材で仕上げた店内に入ると目に飛び込んできたのが、この木製のオートバイ。
P1230228.jpg

隅にはピアノが置かれていて、土曜日には演奏などが行われているようです。

おすすめのランチセットを戴きました。¥2300.-
それぞれ違うピッザを注文して、4種類の味を楽しみました。
オーソドックスなマルゲリータ、そして三浦らしい しらすのピッザ、ガーリックトマト、バジリコのピザ、そして私はロマーナと言うどういう意味かわかりませんが、トマトと、モッツァレラチーズとアンチョビのピザ。

運転手が飲めないので、アルコールはなし。
前菜
P1230222.jpg

スープは 何種類かからチョイス。私はミネストローネを。
P1230223.jpg

もちもちして軽い食感の生地が私好みでした。
P1230225.jpg

P1230226.jpg

食器はお隣の陶芸工房で作られた、趣のある物が使われていました。
水だけでは物足りなくなり、お勧めいただいた自家製ジンジャーエールを飲んでみました。¥600.-
口当たり良く、後味はあの生姜の辛さがピリッとくる、後引きそうな物でした。美味しかったです。

外に出て、お隣の工房を見学しました。
工房の外壁。
陶芸の設備が有り、作品も展示されていました。
P1230234.jpg


お庭にあった編み込んであるベンチ
P1230233.jpg

久里浜駅に戻る辺りで、くるまのなかからですが面白い物を見つけました。
P1230243.jpg

何ともユーモラスな名前ですよね。調べてみました。
-----------------------------------------------------------------------------------
国道134号線の久里浜からハイランド入り口までの坂道を尻こすり坂といいます。
 昔はもっと急勾配で、せまい坂道でした。通行する人はあえぎながら上り、尻をこすりながら下り、大変だったことから、尻こすり坂と名付けられました。また、天秤棒の両端につるす籠の尻を地面に擦りながら上り下りしていたことから名付けられたとも言われています。碑文には「欺里古須利坂」と書かれてあります。
-----------------------------------------------------------------------------------
とのことでした。





nice!(50)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9月14日 0910-レストラン  ストレプトカーパス [食べもの]

浅間神社を出て、昼食をとるため山中湖湖畔にでました。

目的のレストランに行くと 「CLOSE」 の看板が。残念。

少し先に行った、ママの森に広い駐車場のレストランがあったので、入るとここも「CLOSE」の看板が。

どうしようかと話しているとき、レストランのオーナーが出て来て開けてくれるという事で、食事にありつきました。

本当は庭の落ち葉をかたずけてから開けようと思っていたと云っていましたが、車が2台も駐車場に入ってきたので、急いで開けてくれたようです。

私達が入った後何組もの人が入ってきました。

レストランは
「Parco del Cielo」 パルコ デル チェロ 空中庭園という意味だそうです。

シラスとからすみパスタ 1700円を頂きました。
とても美味しかったです。
海鮮パスタを食べた人達も美味しかったといっていました。

DSC07833.jpg

ストレプトカーパス
DSC07829.jpg

お庭がとてもしゃれていました。
DSC07831.jpg

DSC07834.jpg

DSC07836.jpg

DSC07838.jpg

ストレプトカーパス
DSC07848.jpg

DSC07847.jpg



nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 食べもの ブログトップ