So-net無料ブログ作成

7月15日 0707−能登・男女滝・昭和の村皆月・総持寺 [撮影]

0707−能登・男女滝・昭和の村皆月・総持寺
男女滝
夏は滝滑りができるようです。
DSC_1439.jpg
昭和の村・皆月
我が家に来れば昭和の家だよって笑いました。
DSC03142.jpg
DSC03150.jpg
DSC03143.jpg
運転手さんが案内してくれたお蕎麦屋さんで昼食。
DSC03154.jpg
30分ほどあるというので、急いで寄り道。
総持寺
古いお寺のようで、あちこち工事中でした。
DSC03155.jpg
DSC03162.jpg
DSC03164.jpg
DSC_1453.jpg
DSC_1463.jpg
DSC03158.jpg
DSC_1465.jpg
DSC03187.jpg
民宿「かね八」さんの食事
夕食はお刺身でした。
IMG_3257.jpg
朝食は鯖
IMG_3258.jpg
夕食の魚は「あら」
IMG_3261.jpg
IMG_3267.jpg
昼食は民宿は仕出しで忙しくて、作っていません。
この町は町全体が祭りに関わっていて、忙しく、どの家庭でも、食事は仕出し屋さんに頼むようです。
店屋はほとんど閉まっています。食べるところがないのですが、去年の経験上、お弁当屋さんを見つけていたので、お弁当を買ってきました。2日目はスーパーを見つけて、お弁当を買い込んできて、民宿で食べました。
質素な食事でしたが、費用がほとんどかかりません、民宿も2日で、16,000円。
撮影が目的ですから十分です。
無事 能登空港16:45→17:50羽田空港 で帰路につきました。
疲れました。

nice!(46)  コメント(2) 

7月14日 0707−能登・間垣の里ー大沢 [撮影]

0707−能登・間垣の里ー大沢
次の日の目覚めは最悪でした。
疲れ切ったご老体にむち打って、起き出しました。
窓の外を見ると、既にキリコを解体して、トラックに積んでありました。
DSC00301.jpg
タクシーを9時に予約しておいたので、お迎えを待って、出かけました。
飛行機は4時なので、ちょっと近くをまわってもらうためです。
去年は輪島から北に行ったので、今年は海岸沿いを南に行くことにしました。
途中の道路際にはマタタビの木(ナツウメ)の白い葉が、輝いていました。
マタタビの木が多いそうです。
DSC_1441.jpg
DSC03093.jpg
輪島でトイレ休憩。
何度も来ているので、ちょこっと町並みをまわって出発です。
それに昔の輪島の朝市の雰囲気は無くなりました。
DSC03113.jpg
座礁船があったので、止まってもらって写しました。
DSC_1343.jpg
ぞうぞうの鼻 という場所です。展望台がありました。
DSC_1352.jpg
大沢の間垣の里です。
山の上から遠くの小さな集落を写しました。
DSC_1357.jpg
DSC_1364.jpg
海風が強いので、風よけのようです。
DSC_1374.jpg
DSC03115.jpg
DSC03118.jpgDSC03121.jpgDSC03125.jpg
上大沢の間垣の里
DSC03137.jpg

DSC_1431.jpg

nice!(43)  コメント(4) 

7月13日 0706−宇出津あばれ祭−5  [撮影]

0706−宇出津あばれ祭−5 
たくさんのキリコが並ぶ細い道を要領よくすり抜けて先へ行きました。
次の暴れる場所へ先回りするためでしたが、行ってみると先客が沢山います。
友人の話では年々客が増えてきて、カメラマンが多くなったと言うことです。
それでも先客のご厚意で、隙間に入れていただきました。
まだ松明もついていません。
人もまばらです。
お隣の方は午前9時から場所取りをしていたとか。
来年はそんなことになるのかなとちょっと考えちゃいました。
DSC_1206.jpg
キリコが到着して、細い道を通るので、反対側で待っていた人たちは川に落ちそうです。
こっち側で良かった。松明にも火が入りました。
DSC_1209.jpg
八坂神社の提灯を先頭に神輿がつきました。
DSC_1218.jpg
松明の下で、神輿を川に投げ入れます。DSC_1223.jpg
次々と飛び込んで、あばれ始めます。
DSC_1259.jpg
松明の火の粉がすごいです。
裸の背中には火の粉が熱いでしょうね。
私たちは風上でしたので、大丈夫でしたが、男性たちは火の粉をかぶって、ナイロンのチョッキに沢山の穴が開きました。
DSC_1283.jpg
ますます激しくなります。
DSC_1286.jpg
DSC_1287.jpg
反対側の観客も落ちそうです。
DSC_1299.jpg
DSC_1312.jpg
この後、八坂神社の境内で、火の中に投げ込みます。
八坂神社の境内は狭いので、行くのはやめました。
このまま民宿に帰りました。12時過ぎでした。
布団に入って眠りについた頃男性陣が帰ってきて、目が覚めました。2時半でした。
興奮しているので、声がおおきく眠りを妨げられました。
去年は私たちが同じことをして、お隣の住人から注意を受けました。
昼寝をしたとはいえ、疲れ切って、すぐに夢の中になりました。
そんなことしているとき、キリコの太鼓と鐘の音でまたまた目が覚めました。
民宿の隣の通路がキリコの置き場になっているので、この町内のキリコが返ってきたようです。
目が覚めましたが、それでも疲れ切っていたので、又眠りに入りました。何時だったのでしょうね。

nice!(38)  コメント(4) 

7月12日 0706−宇出津あばれ祭−4  [撮影]

0706−宇出津あばれ祭−4 
ご祈祷があったあと、夜の祭りは始まりました。21時頃でした。
昼寝をした私たちは酒垂神社の鳥居前に行きました。
夜中まで祭りはあります。
DSC_1161.jpg
DSC_1166.jpg
キリコや神輿が町中を練っている間に私たちは梶川という川の橋まで先回りしました。
ここで場所をとって神輿が来るのを待ちました。
5回目という友人が同行していますので、要領はいいです。
手すりのある危なくない場所で待機しました。
大分待ちましたが神輿が到着です。
その頃はもうたくさんの人が集まっています。
この場所な水銀灯?なのか分かりませんが街灯があります。撮影すると黄色く写ります。
DSC_1178.jpg
ここでも橋から神輿を川に放り込み飛び込みます。
DSC_1184.jpg
DSC_1188.jpg
川の両側の石垣にぶつけたりしてさわぎます。
DSC_1193.jpg
ここは松明がないので、迫力は欠けますが、それでもとても賑やかに暴れます。
まだまだ続いていますが、私たちは次の撮影場所に先回りするためこの場をはなれました。
DSC_1203.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11日
今日は渋谷へフランス・ストラスブール市在住のピアニスト山崎典子さんのピアノコンサートに行きました。
去年旅行でストラスブールへ出かけたときにアルザスのご案内をいただいてお知り合いになりました。
日本に帰ってきてコンサートをひらくというお話があったので楽しみにしていました。
心地よいピアノの音を耳の奥に残して小雨降る渋谷の夜の町へでました。
IMG_3275.JPG

nice!(28)  コメント(4) 

7月11日 0706−宇出津あばれ祭り−3 [撮影]

0706−宇出津あばれ祭り−3
 前の晩遅かったので、民宿でゆっくりしていました。
男性軍はすでに撮影に出ていて、「始まるよ」と呼びにきてくれました。
神輿は各家庭を回って、神主さんがご祈祷をして回ります。
どのお家も家の前に水道栓が作られていて、お神輿にかけます。
DSC_0963.jpg
こんな狭い場所にも入っていきます
DSC_0965.jpg
DSC_0980.jpg
各家庭ではお酒でお清めします。
DSC_0984.jpg
DSC_0986.jpg
DSC_1012.jpg
DSC_1015.jpg
全部の家庭を回り終わると海に出て海に放り込みます。
DSC_1038.jpg
みんな飛び込みます
DSC_1045.jpg
海の中でも神輿を回してていじめます、
DSC_1058.jpg
これを引き上げるのが大変です。
DSC_1076.jpg
引き上げたらこれを火の中に入れて暴れます。
DSC_1084.jpg
DSC_1092.jpg
酒垂方お旅所。
DSC_1107.jpg
町内ごとにこれをやっているようです。
夜は21時からはじまり朝の2時まであります。
民宿に戻って、昼寝をします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
詐欺の電話がかかってきました。
「高島屋ですが、今日どなたかにお買い物をたのみましたか?」
  
  「いえ、誰にも頼んでいません」
「今日、時計売り場であなたのJCBのカードで、12万円の時計を買われた方がいます。怪しいので、本人確認をしましたところ、片言の日本語で、中国人のようです」
 私の名前は普通読みでないので、(当て字?)カードに刻印されているローマ字をスペルで言ってみてください。というと案の定、普通の人が読む読み方です。
カードには本当の読み方で刻印されているはずです。
  「そのカードは私のものではないですね」
というと、電話はガチャンと切れました。
すぐ警察に連絡しました。録音してあるから・・・・といったのですが、後から確かめてみると録音されていません。???
ほかのものは録音されているのに、今のだけないのです。
詐欺の電話は、録音しないように何かしてからかけてくるのでしょうか?
ふし不思議ですね。
注意。 注意。

nice!(41)  コメント(4) 

7月10日 0705−宇出津あばれ祭り−3 [撮影]

0705−宇出津あばれ祭り−3
20:30の花火を合図に各町のキリコ巡業が始まります。
DSC00266.jpg
DSC00272.jpg
DSC00283.jpg
DSC02999.jpg
DSC03030.jpg
縁日にも客が集まるようになりました。
DSC03037.jpg
DSC03039.jpg
DSC_0731.jpg
あちこちからキリコが広場に集まってきます。
松明の周りを回ります。火の粉が飛んで怖いです。
DSC_0754.jpg
DSC_0760.jpg
DSC_0771.jpg
DSC_0785.jpg
DSC_0805.jpg
DSC_0840.jpg
DSC_0856.jpg
10時半ごろ帰ってきましたが、男性軍は12時過ぎでした。

nice!(40)  コメント(2) 

7月9日 0705−宇出津あばれ祭り−2 [撮影]

0705−宇出津あばれ祭り−2
街並み
梶川
夜になるとここに神輿を投げ入れて暴れます。
早めに場所取りに来なくてはなりません。
DSC00217.jpg
八坂神社の近くのこの辺りでも、川に投げ入れます。下見に来ています。
花が綺麗です。
DSC00230.jpg
DSC00231.jpg
DSC00232.jpg
DSC00233.jpg
アゲハも応援に来ています。
DSC00248.jpg
八坂神社
外人さんが中にある太鼓を小さな音で叩いて確かめています。
DSC00240.jpg
そろそろ祭りの雰囲気が出てきました。DSC00255.jpg
DSC00253.jpg
不思議な花が咲いていました。祭りの人を入れて撮りました。ところがこれは作り物でした。
DSC02975.jpg
この座布団を肩に当ててキリコを担ぎます。
DSC02979.jpg
沿道には出店が並んでいます。
DSC02991.jpg
DSC02994.jpg
まだお客さんは来ません。金魚屋さんのお兄さんも頑張っています。
DSC02995.jpg
DSC02996.jpg
20:30花火が上がって合図があり、キリコが集まり始めます。
太鼓と、鐘と掛け声があちこちへこだましていきます。
人がだんだん増えてきました。
毎年だんだん増えているようです。
地元の人が言うにはカメラマンが増えたと言っていました。

nice!(44)  コメント(4) 

7月8日 0705−宇出津あばれ祭り−1 [撮影]

0705−宇出津あばれ祭り−1
能登のあばれ祭りに行ってきました。
出がけは雨が降りそうでハラハラしましたが、雨も降らず何事もなく出かけました。
荷物は前の日に駅のロッカーに入れてきてありますので、身軽で駅まで歩いて行きました。
朝早いバスですが、たくさんの方が乗っています。
お隣にすわられた奥様は鹿児島までお母様が危篤だというのでお帰りになるところでした。お母様は鹿児島の施設で、お一人だそうで、娘たち3人は都会暮らしだそうです。
96歳だそうで、間に合うといいのですが。
おしゃべりをしていたので、羽田まではあっという間に着きました。
8時55分発で出発です。
関東は雨だったそうですが、能登は良い天気でした。
去年は大雨でしたので、良かったです。
宇出津の町並み
民宿 かね八
DSC02959.jpg
DSC02961.jpg
漁協
ここで神輿を海に放り込みます。
DSC02963.jpg
これから祭りが始まるとは思えないような静けさです。
DSC00209.jpg
DSC00223.jpg
DSC00211.jpg
漁船の板塀
DSC00184.jpg
DSC00185.jpg
DSC00190.jpg
キリコ  出番待ちです
DSC00195.jpg
DSC00196.jpg
DSC00202.jpg
DSC02967.jpg
松明も準備去れ、花たちが色を添えます。
DSC00229.jpg
八坂神社
ここで最後に火の中に神輿を投げ込む催事があります。
DSC00236.jpg

nice!(28)  コメント(2) 

7月5日 0704-綾西緑地あさ散歩 [撮影]

0704-綾西緑地あさ散歩
いつもあさ散歩をしている国分寺台緑地は、道路のこちら側が、海老名市で国分寺台緑地、道路の反対側は綾瀬市で「綾西緑地」というようだ。まあどちらでもいいのですが。
DSC02910.jpg
五社神社
DSC02894.jpg
ご神木のいちょう
DSC02892.jpg
桜並木
DSC02913.jpg
ヒオウギスイセン
DSC02915.jpg
ノウゼンカズラ
DSC02918.jpg
オミナエシ
DSC02927.jpg
クリナム・バウエリー(アフリカハマユウ)
DSC02939.jpg
ミント
DSC02954.jpg
ラムズイヤー
ラムズイヤー.jpg
5日から能登へ行ってきます。
海老名から羽田まで高速バスが出ているのですが、一番のバスに乗るためには駅まで歩かなくてはなりません。駅まで行くバスがないのです。
去年行くとき、大雨でした。とても歩いては行かれないので、近くのバス停からのバスを待ちました。これだと羽田行きのバスが1時間遅く乗ることになります。
それでもすれすれ間に合うようなので、と思っていたらあまかったです。
大雨で羽田行きのバスも遅れました。
仲間に連絡したり、心配でハラハラして乗っていました。
息子がネットで調べてくれて連絡をくれ、飛行機も遅れているというので、かろうじて間に合いました。
今年はそんなことがないように、またまた雨みたいなので、タクシーを頼むことにしました。それで今年は楽々だと安心していたのですが、
ところが満車だそうで、予約できません。
しまった、またまた甘く見ていました。
外を見ると、雨が小ぶりなので、荷物だけ駅まで今日のうちに持って行って、駅のコインロッカーに入れてくることにしました。
駅に行くと、どのロッカーもランプがついていて、使用中です。
駅員さんにお聞きすると、小田急側にも、もう一カ所パチンコ屋の横にもあると教えてくれました。
小田急側に行ってみると、一カ所だけあいていました。
一番上です。キャリーケースが重たいのと、ドアーが押さえていないと閉まってしまいます。
なんとかして持ち上げましたが、ほんの少しの引っかかりで、入りません。
無理に入れて出せなかったら困るので、やめました。
もう一カ所のパチンコ屋の横へ行ってみました。
中国語が書いてあります???ちょっと心配。
ここはあいていました。200円安いです。
一番下があいていたので、ラッキーでした。
これで、明日は朝一番で、もし雨が降っていてもリックだけなら出かけられます。
梅雨の時期に出かけるのですから仕方がないのですが、毎年出がけにイライラして、困ったものです。

nice!(58)  コメント(0) 

6月29日 0627-国分寺台緑道 あさ散歩 [撮影]

0627-国分寺台緑道 あさ散歩
爽やかな気持ちよい朝でしたが、やっぱり歩くと暑くなりました。
どこから通い匂いがしてきました。
クチナシの花が一輪咲いていて、咲いたばかりのようでとてもきれいでした。
DSC02667.jpg
もうすぐ咲きそうです。
DSC02668.jpg
うずあじさい
DSC02670.jpg
この花は半分渦アジサイで、半分は普通のアジサイでした。
DSC02671.jpg
DSC02721.jpg
勝手にアジサイロードと呼んでいます。
DSC02673.jpg
DSC02679.jpg
オカトラノオ
DSC02687.jpg
DSC02684.jpg
フウチソウ
DSC02693.jpg
ギボウシ
DSC02680.jpg
トリトマ
DSC02695.jpg
ルリタマアザミ
DSC02696.jpg
DSC02698.jpg
ベルガモット
DSC02700.jpg
ヒペリカム
DSC02702.jpg
アフリカハマユウ (インドハマユウと思っていたのですが、名前が変更になったそうです)
DSC02703.jpg
ヒオウギスイセン
DSC02710.jpg
DSC02718.jpg
アガパンサス
バックがうるさいので、黒いトラックをバックに入れようと待ちましたが、少しずれました。
DSC02717.jpg
DSC02725.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お隣の工事
シートは下までおろされて建物はなくなっています。
それでもがたがた重機で何かを壊してトラックに積んでいます。
家を一軒処分するのは大変なことですね。
この家の右側が数年前壊されて、今駐車場になっています。そこにトラックを入れて、積み込んでいます。仕事はやりやすいでしょうね。
この工事の奥に見える白い家の下も壊されて今空き地になっています。
DSC02735.jpg

nice!(50)  コメント(4)